遺物

遺物 1.遺物 ユースティアには異界から様々なモノが流れてくる。その中には特異な性質を持った道具も存在する。それが遺物、アーティファクトである。 界陸が誕生する以前の世界で作られ、遺跡と共に残る古代遺物と、異暦以降でゲートから出現する異邦遺物の…

影の派閥

影の派閥 1.成り立ち 異暦95年発足。 アズマ出身の人間、ナゼを派閥の王とした派閥。 VICE内ではゲドウィンに代わり、四天王と数えられるナゼだが、その存在感は派閥とその王、共に無いに等しく、謎が多い。 シルバリオスの勧誘により、VICEへ加入することに…

無象世界ユースティア

無象世界ユースティア 1.何もなく、一つの大地があるだけの世界 ユースティアは広がる大地に人間のみが存在する世界であった。 他の世界に比べれば特異な点は少なく、特徴を一つ挙げるとするならば、とにかく広大であるということ。 そして、何もないゆえに…

天魔世界ヴァンガイア

天魔世界ヴァンガイア 1.天と地と魔の世界 天界、地上界、魔界の三つに分かれており、それぞれの思想や理念により、争いを続けているとされる。 天使や悪魔は直接争うと世界が滅びると言われているため、地上界で人間と契約を交わし、能力を制限した状態で戦…

機甲世界デルクルド

機甲世界デルクルド 1.鉄と油の人々が住む世界 世界統治AIにより、統治される人造生命体の世界。 世界の中心にある塔の発展(遺伝子、あるいは基底プログラムに組み込まれている)を目指し、彼らは日々、技術の向上に努めている。 感情より合理を求めるものが…

亜人世界レギンアース

亜人世界レギンアース 1.あらゆる人種が集う世界 各種族がそれぞれの国を築き、交流や争いを行い続けるレギンアースには、様々な人種が存在する。 普通の人間種はもちろん、エルフやドワーフなど土地に生きる精霊種やフェアリーやゴブリンなど人の想像の感情…

七霊世界イグトラシア

七霊世界イグトラシア 1.七つの地で生きる霊達の世界 一柱の神が三柱の神を統べて七つの地を管理する世界。 七つの地ではそれぞれに過酷な環境に特化しており、生身の肉体を持ちながら生き長らえることは非常に難しくなっている。 そのため、種族の多くは霊…

龍空世界オルテラ

龍空世界オルテラ 1.龍と獣と人の世界 龍神オルテラにより、創造された無限に広がる大海原の上に、空飛ぶ大陸がいくつもあり、それを支配する龍による世界である。 最高位の存在価値である龍、龍のなりそこないとされる獣、それらの下にある人の三種が主な世…

魔の派閥

魔の派閥 1.成り立ち VICE設立以前から世界侵略を行うハオウの軍団が元になっている。 ハオウは覇者の一族と呼ばれる魔族の生まれの一人であり、下克上を繰り返しながら一族の王となった。 王となったハオウにより、勢いを増した覇者の一族だったが、ある世…

アビス

アビス 1.ユースティアに存在する巨大空洞 現在のユースティアはかつての六元界の残骸で出来上がっており、その形質は歪そのものである。 その最たるものとして、存在するのが巨大な空洞【アビス】である。 広大な海洋にポッカリと空いたその穴は、どういっ…

刃の派閥

1.成り立ち 狂の派閥に所属していた剣豪オルダ・ゼルヴェイドが新たに立ち上げた派閥。 あらゆる剣を生み出すオルダは、剣を交わらす強さのみを求めており、派閥は彼の意志に従う者で構成されている。 オルダ自身は七劔を賜ることはなかったため、ラグナロ…

狂の派閥

狂の派閥 1.成り立ち 派閥の王ラグナロクは元々、六元界の一つのイグトラシアの主神として世界を管理していた。 平穏を保っていたイグトラシアだったが、シルバリオス率いるVICEの侵攻により、世界は崩壊する。 それと同時に、シルバリオスはラグナロクの存…

死の派閥

死の派閥 1.成り立ち シルバリオスによる大規模魔術が意思を持ち、存在として確立したアルハザードを王とする派閥。 死を与える魔術から生まれたアルハザードは【死】という概念に深く興味を持っており、生物に対して様々な研究を行い、自らの好奇心を満たし…

絶の派閥討滅

絶の派閥討滅 1.レヴィアタン ナイツロードは異暦80年の発足の三年後、つまり異暦83年に絶の派閥を滅ぼし、彼らが所有していた海上移動要塞を乗っ取り、現在の本拠地としている。 【レヴィアタン】という名を新たに付けられたその施設は異暦85年に改修を終え…

魔の派閥の人

「わらひはですね、思うんですよ。この世の中の不条理的なやつを」 「突然なんなの」 昼下がりの酒場に男女がテーブル越しに向かい合い、気怠そうに言葉を交わしていた。 捻じ曲がった二対のツノを頭に持ち、栗色の毛に覆われた獣人の少女は、あくびを隠さな…

VICE

次元侵略者集団VICE 1.概要 ある辺境世界にて生まれたシルバリオスという一人の人物が発端である。 全ての世界の支配という名目で、あらゆる世界を侵略し、破壊し、統合している。 世界侵略の傍で多くの配下を抱えることになり、その規模は次元全体の脅威で…

夏色ロード4

爆音。 青々と晴れた空に破壊の振動が伝わっていく。 「なんだなんだぁ!?」 「ビーチの方ですね」 突然の事件に動揺を隠せないダンツは、思ず持っていたジュースを落としてしまう。 慌てるダンツに対して、シオンは落ち着いた様子で音の方角へ鋭い視線を移…

ナイツロード構成

1.団 - Force ・「ナイツロード傭兵団」全体を指す。 ・団長は「団」全体に対する命令権を有する。団長の方針が組織全体の方針となる。例えば「全団に指令。VICEと全面戦争を行う」と宣言した場合、組織全体の全精力をもってしてVICEと戦争を行うことになる…

イグジスト

存在的異能イグジスト 1.世界の外側の異能 これまで挙げたオリジンやエフェクト、ウルティマは世界のルールに則り、その枠組みの中での異能であった。 つまり、これらの異能はソムニウムやイグスティウムにより、構成された異能的要素を元に扱われるものであ…

ナイツロードの成立

1.ナイツロードとは 【秩序なき善】を旗印に対VICEを主な業務とした、ユースティア史上最強の傭兵団である。 あらゆる荒事をやってのける異能者主体の傭兵団で、戦力や技術力は世界的にもトップクラスである。 2.結成 異暦80年のリーベルダースのバルツンに…

界陸

界陸 1.世界の残骸 ユースティアには、あらゆる世界の残骸が漂着し、大地として根付くということが珍しくない。 通常、ユースティアにきた世界の残骸は、ユースティアの世界の法則に馴染むようにできている。 だが、六元界であった世界はこの限りではない。 …

ユースティアの二大勢力 VICEと英雄機関

1.侵略者のVICE、それに抗う英雄機関 ユースティアの二大勢力と言えば、次元支配を目論むVICEとそれに抗おうとする英雄機関である。 この二つの勢力は、全ての次元の強者たちが集い、日々、鎬を削りあっている。 2.VICE 次元侵略を行い、数々の世界を破…

エフェクトとウルティマ

精神系異能、エフェクトとウルティマ 1.本能と理性 血肉、魂魄、存在の三つの内、魂魄に依存する異能がエフェクトとウルティマである。 この二つの異能は、本質的には同じであり、世界によっては同一視される場合もあるが、ここでは分けて話したい。 二つの…

ナイツロードの制服

1.ナイツロード式汎用型戦闘制服について 最も多くの団員が着る汎用的な戦闘制服がこれである。 ナイツロードの装備品には、特定の知識(特に魔術関連)を持たねば危険なものもあるが、この汎用型に関してはそういうことへの配慮は特にない。 特徴としては…

オリジン

物質的異能『オリジン』 1.オリジンとは 端的に言えば、生物が持つ物質(要するに血肉のこと)が、他の物質に影響を与える能力、ということになる。 例えば、生物の形質、道具の作成および使用する技術、武術による身体動作の効率化など、物理法則に則って…

世界と界層

1.様々な世界達 【幻獣次元】には様々な世界が存在している。大きな世界や小さな世界、魔導の世界、機巧の世界、大海の世界や、天空の世界などだ。 全ての中心点であり、次元の調和をとる【幻獣世界】と【六元界】。【六元界】から派生していく【下界】。 こ…

異能

異能力 1.生物のあらゆる能力 生物は因果を調整するために、生と死を繰り返すことが世界により、仕組まれている。 しかし、度重なる生と死の積み重ねにより、生物は死に抗おうとする性質を持ち始めた。 生存に適する様々な能力の獲得により、種や個体レベル…

いきもの

意志ある者達 1.調整者としての生物 【次元喰らい】出現以前、いわゆる生物という個体は、両手の指の数にも満たなかった。それで世界のバランスは保たれていたからだ。 しかし、【次元喰らい】の出現により、世界は分裂し、細々な世界にそれぞれの意志ある生…

ソムニウム、イグスティウム

世界を構成する因子 1.創世因子【ソムニウム】 幻獣次元において、あらゆる世界は創造主のカケラである【ソムニウム】により、構成されている。 人間、動物、空気や水、有機物や無機物、概念や想い、あらゆるものがそれにより形作られる。 万物を構成するも…

ユースティアに至るまで

毎週金曜夜21時を目安に設定を少しずつ投げていきます。 1.創造主 外次元の存在である創造主は、完全なる無から新しい次元を創った。 創造主は始原世界を創り上げ、その世界で永い眠りにつく。 始原世界は創造主が眠りにつくために、創られた小さな世界であ…