ユースティアはくしょん

アルデス

異様な熱気が顔を覆う。アルデスは照り付ける太陽の下で、額に光る汗を拭った。 訓練場にはまばらに人が散らばり、各々の技を磨き上げている。 休暇なんて必要ない。休めば休んだ分だけ周りに置いて行かれる。 事実はどうあれ、彼はそう確信をもって、貴重な…

夏色ロード3

サラサラとした砂がエレクの身体を捕らえる。 砂浜は厄介だ。半端な踏み出しでは、前に走ることはできない。この地の利を生かす方法を、未だにエレクは習得していなかった。 そして、敵は格上。勝ち目はないように思われる。 圧倒的に不利な状況だが、そんな…

夏色ロード2

夏色ロード1

えぱにま15の後ですね

トレックとバルタウ

ゆらゆらと白い人型が幾つも立っている。 それは人型ではあるが、確実に人ではない異形だとわかる。 なぜなら、彼らには不気味なほどに特徴がないのだ。 顔に目の代わりであろう、黒く濁った水晶体が一つある以外は何もない。 無味無臭で無機的かつ無感情。 …

トレックとジョニー

身の丈を超える剣が空気を裂いた。 汗と吐息が白い煙と化し、散り散りになる。 剣を持ち上げ、振り下ろす。 何かに執着するように、ただただ見えない何者かを男は切り続ける。 男はくすんだ白髪に狼の耳を生やし、頭髪と同じ色をしたさらりとした尾も生えて…

うまそうす世界観

『始まりの次元』 この次元が存在し始めた時、世界は存在しなかった。 創造主は孤独であった。 孤独を紛らわすために、創造主は自らを砕いた欠片『フラグメント』で世界を創った。 無数の世界が生まれ、無数の存在が生まれた。 創造主は自らの核を小さな隔絶…

とれっく

瓦礫に血のペンキがぶちまけられた。 血を吹く首無しの人間はユラユラと不規則に揺れた後に、糸の切れた人形のように崩れた。 死んだのだ。 獣の耳と尾を生やした少年は身の丈ほどもある刀から血を払い、死体の様子を見る。 その筋骨隆隆たる肉体には生々し…

ナイツロード関連作品一覧

旧ナイツロード SS一覧 - うまそう的駄文庫 ナイツロードJ 一覧 - うまそう的駄文庫 KRSSーTragedyー 序章① - ヘタレ玉子のSS置き場 アンジャスト・ナイツ 各話一覧 - A地帯 今更まとめてやりましたw - コネクトの雑記帳 ナイツロード外伝 -蛇目の蛙-プロ…

ナイツロードJ 一覧

ナイツロードJ 一話 - うまそう的駄文庫 ナイツロードJ 二話 - うまそう的駄文庫 ナイツロードJ 三話 - うまそう的駄文庫 ナイツロードJ 四話 - うまそう的駄文庫 ナイツロードJ 五話 - うまそう的駄文庫 ナイツロードJ 六話 - うまそう的駄文庫 ナイツロー…

旧ナイツロード SS一覧

旧ナイツロード 第一話 傭兵 - うまそう的駄文庫 旧ナイツロード 第二話 戦闘 - うまそう的駄文庫 旧ナイツロード 幕間1 暗躍 - うまそう的駄文庫 旧ナイツロード 第三話 夢想 - うまそう的駄文庫 旧ナイツロード 第四話 決意 - うまそう的駄文庫 旧ナイツロ…

ユースティア国家

パンタシア ・ガルドーラ パンタシア最大の魔道国家。 ・ベオズ 非人道的な実験が行われる。 国の上層部は『死』の派閥をつながりがある。 ・ルバータ 魔剣の製造に特化していた国。 異暦91年に滅びる。 マギーア ・チャーナ 資源が豊かで国土が広く、人口が…

えぱにま1

プロットみたいなもんだすたぶん

駄文その2

いつかの駄文の続きです。

少年の

暇つぶし文章。

旧ナイツロード 第十二話 魔手

ナイツロードJ 八話

八話

旧ナイツロード 幕間3 計画

旧ナイツロード 第十一話 覚醒

旧ナイツロード 第十話 利害

旧ナイツロード 第九話 警告

旧ナイツロード第八話 任務

旧ナイツロード 幕間2 白銀

旧ナイツロード 第七話 死闘

旧ナイツロード 第六話 仲間

旧ナイツロード 第五話 再会

旧ナイツロード 第四話 決意

旧ナイツロード 第三話 夢想

旧ナイツロード 幕間1 暗躍