隕石落ちて地球おわらないかなー

 

高校三年生の夏休み直前と迫るとどうしても決めなきゃいけないものがある。

これからの人生を大きく変えちまうもんでもあり、将来の選択肢を少なくするか多くするかの分岐点みたいなそんなもの。

 

つまりは進路決めのことです。

 

 自分は流されるままに生きてきた優柔不断の腰抜けなので、未だに勉強に気合を入れることが出来ず、流れるままに流れてきました。バカだなぁ。

 一応大学進学ということに決めてるんですが、知人友人を作る能力がまるまる欠如したような欠陥品である自分がそんな人気わらわらな所に行き、まともにまともな友人知人ができるかどうか不明です。

 近頃は自分が教室内で一人なことに違和感覚えない有様ですし、一人で楽しめるモノもたくさんあるので果たして人間関係構成に対して真摯に取り組めるか、と言われると自信はありません。

自信があるかどうかの根拠もありません。

 

 もっと言えば大学生になってみないと分からないし、お友達作るのが大学生活というわけでもないのでしょうし。

 究極的に言えば大学に入れるかどうかも分かりませんからね。端的に行ってバカですから。

 

 

 話変わりますけど最近机の前の窓にヤモリがよく現れるんですよね。灯りが窓から漏れ漏れなので 虫がぶんぶん集ってるのをパクパク食うために来てるみたいです。

 じーっと待ってガブっといくあれは中々見ていて面白い。

 

 

落書き物

スク水うさ

柔らかな少女の肢体胴体全体を上手く描けるようになりたいでごわす。

 

f:id:chicken0220:20130709212159j:plain